お茶の時間

お茶など飲みながら書き、そして読んでいただけたら幸いです。

【苦い思い出】ワンコたちにまったくモテなかった苦い思い出‥‥

昨日からとても良いお天気です(^○^)

風がまだ冷たいですが太陽が照ってるのでさほど気にならないほど気持ち良い日和です。

 

そんな時、ふと‥‥思い出しました。

「‥‥ワンコにまったくモテなかったことあったな‥‥(ーー゛)」

と‥‥(^^ゞ

いきなり思い出してしまった理由はまったく不明です(^_^;)

 

それはまだ長年つきあい同棲していた彼(今は別れてます)と、関西、中国地方と初めての遠距離になった頃のことです。

彼が関西よりうちへ来訪してくれました。

そこで、二人で「わんわん牧場」という自然豊かな山に囲まれた場所へ行こう!

ということになりました。

 

私の頭の中では、「ワンコにめちゃくちゃモテたい(⌒¬⌒*)」

という野望をひそかに芽生えさせ‥‥

いざ、「わんわん牧場」へ‥‥!

 

広い牧場ではバーベキューもできたり、ヒツジさんもたくさんいたり、空気も良いしとっても爽やかな気持ちになる場所でした(^o^)/

そこに、なんともいろんな種類の犬、ワンコが二十‥‥三十匹くらいでしょうか?

柵に囲まれた場所で元気に遊んでおりました。

 

「よっしゃ!」

とワンコたちと戯れるために、柵の中へ‥‥

 

そしたら、二、三十の様々なワンコたちが一斉にこちらを向き、そして駆け出してきました。

コーギーに、ビーグルにシェルティ‥‥などなど、やんちゃそうでかわいいいワンコたちがいっぱい(#^.^#)

「おおおおお、感動的光景!」

と感動していたのも束の間‥‥

 

怒濤の勢いでこちらへ向かってくるワンコたちの群れは、「おいで~!」と叫ぶ私の目の前を素通りして、見事に、柵の入り口に立っていた彼の元へ‥‥

Σ(゚Д゚)?

(・Θ・;)

 

‥‥ぽつねんと佇む私。

‥‥「遊んで、遊んで」とワンコに大モテの彼‥‥

 

ヽ(;´ω`)ノ

 

彼は言いました。

「がんちゃん(と呼ばれてました)は猫好きって、ワンコにもわかってるんちゃうかな? 俺、犬好きやからな‥‥犬の匂いするか?」と‥‥。

 

哀しいというよりも茫然としてしまった私の膝をつつく「何か」に気付くには、少し時間がかかりました(^_^;)

見ると、とても大きくて真っ白なワンコさん(多分、ピレネー犬かな?)が、一匹だけ私の足元で一生懸命に「お手」をしておりました。

なんとも、愛らしく何度も「お手」をするピレネーさんに、思わず抱き着いてしまいました(^○^)

 

グレートピレニーズ~犬種の歴史・特徴・性格から写真・動画まで

f:id:yams0811:20170423171150p:plain

matome.naver.jp

 (※まさしく、このピレネーさん#^.^# でかくてもふもふでした♪)

 

結局「ワンコにモテたい」野望は、叶うどころか‥‥(^_^;)(^_^;)

たくさんのワンコたちに、もみくちゃにされている彼を‥‥

ジーっと‥‥|ω・`)チラ

羨望の眼差しで見つめながらも、私はピレネーさんに感謝しておりました♪

一匹でも、こんなにつぶらな何かをうったえかけてるみたいな瞳でみつめられて、

それだけでも「もうHappy(⌒¬⌒*)」!

 

それにしても‥‥

ワンコは人を見るのでしょうか(^_^;)?

ワンコさんたち、一体、私の何があかんかったん(^_^;)??

と訊いてみたいような、訊いてみたくないような‥‥複雑な心境‥‥。

(猫好きだから‥‥だけなのか‥‥???????)

 

けども、

ピレネーさんのことは忘れないから(^.^)

 

というような複雑な思い出もあったり‥‥します☆