読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶の時間

お茶など飲みながら書き、そして読んでいただけたら幸いです。

死ぬかもしれん‥‥と思った時に気付いたことです(死ぬような病ではありませんでしたが)。

たいへん久しぶりです。

ここ最近、様々なことが「待ち」状態でとん挫しております。

何を待っているかと言えば、昨年梅雨頃に発覚した子宮筋腫の治療方法が変わる(今も変わりましたが)のですが、今いただいている薬(ディナゲストという薬です)の副作用なのか‥‥

・毎日が下痢‥‥(ノω・、)

・トイレが近過ぎ‥‥(><;)(これは以前からなので副作用ではないでしょう)

・不正出血が続く(少量ですが困ります‥‥)。

 

今、通っている婦人科では担当の先生が3月いっぱいでやめられることと、私の状態があまりよくないことで、大病院へ紹介状を書いてあげると言われましたが、その場合、手術も視野に入れて‥‥とも言われ、正直、恐れてます(><;)

 

もうちょっとで病院日なので、また相談に行きます。

 

そこで、まだ子宮筋腫が発覚する前のことです。

今から思えば、子宮筋腫の大量出血が全ての原因だったのかな‥‥と思えるのですが、まだ何もわかってない数年前、あまりのしんどさに、何度か血液検査を受けました。

 

「白血球が1万超えてる‥‥感染症かなんかにかかってる?」

と先生に訊かれても、「風邪でしょうか?」くらいしかわからず‥‥。

かと思えば、ヘモグロビン不足‥‥貧血がひどく、とにかくしんどいのでした。

 

まあ、その症状をあげたら、寝ても覚めても何かわからないけどしんどい、甲状腺の病気でもないのに安静時の脈拍が100以上(実は今もそうです)、動悸・息切れ、眩暈・耳鳴り・頭痛‥‥

 

「ああああ、もう寿命きたかな‥‥」

 

と、本気で思ってました(^_^;)

 

さて、もう母用事以外は、とにかく寝込むしかなかったあの頃、

「死ぬかもな‥‥」

とぼんやり想っていたわけっですが(今となっては、大きな勘違いなのですが^_^;)、こういう時って、すごく素直になったりしませんか?

(と訊いても「死ぬかも、なんて思ったことない」方の方が多いような気も(^_^;)(^_^;)

 

普段、自分が「些細なことを気に病む」「年齢を気にし過ぎてしたいこともしてない」などなど‥‥そういうことに時間を使ったり、労力を使っていたことが、一気にバカバカしいことに気付きました(本人、死ぬと思ってるしね(^_^;)。

 

もったいないことしたな‥‥。

もっと自分に素直に生きたら良かったわ。

 

と思ったわけです。

 

が、死にませんでした(*⌒∇⌒*)

 

生きてます(^o^)/

 

身体のあちこちは歳でガタガタですが、なんとか生きてます(#^.^#)

 

そして、この「死ぬかもしれん」と感じた時に、たくさん心の底から湧いてきた想いは、絶対、忘れないでおこうと思いました。

 

死ぬ前に自分のしたかったことがわかるって、皮肉過ぎるので、できたら、日常生活を普通にできる健康な状態の時に、気付ける態勢でいたいな‥‥と思いました。

 

なんだか中途半端ですが、今日のブログでした。

読んでくださってありがとうございます。