読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶の時間

お茶など飲みながら書き、そして読んでいただけたら幸いです。

アメリカ大統領選挙トランプ氏が勝利して…アメリカ原住民の方々はどう思ってるのかな…と

人々 ニュース

 本日は、何やら混乱な一日だったように思います。

 他国とはいえ、アメリカの大領領選挙には私も多少は興味がありました。

 正直なところ「トランプ氏が勝利…するわけないんじゃないの?」

 と思っていたことは、今にして思えば、もしかしたら、私も日本で報道されるニュース(トランプ氏の荒唐無稽な暴言などなど)しか知らなかったのかもな…と実感した日でもあります。その証拠に、対抗馬のクリントン氏が大統領となるとしたらアメリカでどんなことをされるのか(政策)をまったく知らずに過ごしていたことも実感!

 まあ、それは私は日本に住む日本人で、まずは自分の国に関するニュースに目が行き、他国についてはおおまかなことしか知らなかった(実際の本音を知ることができない)…ことにも気づきました。

(職がない…経済的な行き詰まり…これはいつでもどこでも問題視されることですね…)。

 

 ところで、もう一つ、どうしても引っかかって仕方のないことも書いてみます。

 

www.newsweekjapan.jp

 

トランプの「Make America Great Again(アメリカを再び偉大にしよう)」という選挙スローガンと「アメリカを優先する」というメッセージの本質は、「アメリカを、マイノリティや移民が乗っ取る前の、居心地がよい白人の国に戻そう」ということだ。トランプに投票した裕福な白人有権者の言葉からは、そういったセンティメント(心情)を感じる。

 

 この部分を読んだ時…

「アメリカを、マイノリティや移民が乗っ取る前の、居心地がよい白人の国に戻そう」

 

 という箇所に異様な違和感を覚えました。

 というのも、元々、アメリカ大陸はアメリカ州の先住民が住んでいた土地で、そこへヨーロッパからやってきた「移民」が住み着いた場所なのでは…????

 

 そらもう何百年も前の話だし、と言ってしまえばおしまいですが…

 「居心地の良い白人の国の戻そう」という言葉を、アメリカ原住民の方々はどんなふうに受け止めたのか…。

 また、アメリカは「白人の国」だったの???????

 なんだかものすごい違和感を感じて仕方ないのですが、そこは民主主義なので決まったからには、トランプ氏には支持者の方々の期待されるような大統領になっていただくことを願うばかりです。

 

 取り急ぎな感想でした。